FC2ブログ
2020_01
01
(Wed)12:00
ffffr.jpg

初めまして「まりん」です。
まりんはトランスジェンダーです(日常的に女子で仕事してます)。
残念ですがお顔は出せませ〜ん。 ごめんね。

コメント大歓迎です(メールも歓迎しますけど変なのにはお応えできませんよ〜w)
それでは末長くよろしくお願いします♡

まりん



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2018_12
27
(Thu)08:47
_1070458.jpg
おっぱいを挟むクランプを作ったので使ってみますね。

こんな感じで挟めます。
上下に10箇所くらい木ねじを打ち込んで、先端を5mm突き出してます。
締め込んだときにおっぱいに深く食い込みますよ〜
_1070468.jpg

まずは針(針の内部が埋まってて注射器としては使えないものです)
乳首の中心にも刺し入れます。
根元まで入れたので、おっぱいの中心くらいまでズブズブと。
_1070434.jpg
_1070436.jpg

そして一旦針は抜いて、次はいよいよ乳腺を徹底的に破壊する木ねじです。
怖くて震えちゃいます。
もう母乳とか出なくなっちゃいます。
_1070462.jpg

いきなり木ねじは入りにくいので、まずは千枚通しで入口をこじ開けます。
グイグイとねじりながら深く突き刺したら・・・最後の母乳が3箇所くらいから溢れてきました。
_1070470.jpg

そしていよいよ木ねじです。
突き刺して回すと、簡単には入らずに周りのおっぱいの肉を巻き込んでズタズタにしているのが分かります。
すでに強烈に痛いんですけど、それでも入っていきません。
更に押し込む力を入れて回します。
_1070472.jpg

激痛で震えが来ます。
でもそれに耐えて自分で回します。
少しずつ、裂けるような鋭い痛みを伴いながら、少しずつですが入っていきます。
そして乳腺を徹底的に破壊しながら突き進んでいくのです。
_1070473.jpg
_1070477.jpg

長い時間をかけてパールの装飾まで埋め込みました。
最後まで突き入れた嬉しさと、乳腺が破壊され母乳が出ない体になってしまった複雑な心境が混ざります。

それでもお祝いに乳房をリボンで飾ろうかと思いました。
タッカーを左右に打ち分けて、編み上げリボンを作ります。
あたしのズタズタのおっぱい、かわいい?
_1070484.jpg
_1070492.jpg

全て引き抜くと、乳首に開いた深い穴から血が滴ります。
究極とも言える乳首への虐待でした。
_1070515.jpg
2018_10
30
(Tue)20:47
_1010644.jpg

前回のSMお部屋訪問に続いて、今回はイグアナさんに麻布にあるSMホテルにお誘い頂きました。
ほんと私だけでは来ることのないところなので、貴重なお誘いに感謝でーす♬

お部屋に入ると、もうほんとSM部屋ですねっw
行ったことありませんが、SMクラブとかもこういう空間なのでしょうか??

馬だっ!! 馬があります!
目が可愛い。
でも後でこれに乗せられたら馬上は地獄でしたwww
_1010649.jpg

うわーーー、なんかやばい椅子ですね。
SMにもスカとかにも使ってそうです。
_1010662.jpg

前回頂いた「薔薇のバラ鞭w」でも叩いて頂きました。
なんかちょっと嬉しいです。
鋭い痛みじゃないんですけど、薔薇が束でぶつかってくるので結構ドスンっと重めの衝撃ですよ。
_1010700.jpg

さっきのお馬さんから降りたらこうなってましたw
_1010727.jpg
_1010752.jpg

今回はお友達の「ももちゃん」もガンガン打たれてました。
痛そーーーーーーー・・・
_1010768.jpg

紅い満月に100発耐えたらこんなことに。
_1010810.jpg

最後は二人して吊るされて、交互に打たれまくりです。
あたしもう耐えられなくて「も、もう無理です」って根を上げちゃいましたーーw
_1070144_MOSA.jpg

叩かれつつも、ちゃんと途中のおやつタイムではカヌレを食べながらお紅茶を飲む・・という貴族の遊戯っぽい雰囲気を演出してみましたよ♬

すごくエンターテイメントフルな場所でした。
ほんと誘って頂いて、イグアナさんにもももちゃんにも感謝です!
2018_10
09
(Tue)15:56


先日のスパンキング会で「薔薇のバラ鞭」をお土産に頂いた感謝を込めて、あたしと一緒に自撮り写真を撮ってみよう企画〜〜☆

ちょうどセーラー服のスカートの丈詰めが終わった返ってきました。
よし!じゃあセーラー服で撮っちゃお♡


丈詰めしたといっても、そんなに短くはしてないですよ〜。
品の良いお嬢様丈です。 コギャルじゃありませんww
_1000672.jpg

早速、薔薇のバラ鞭wと一緒に
この鞭で何回も叩かれたらどんな感じなのかな・・期待が膨らんじゃいますね〜
_1000692.jpg
_1000687.jpg
_1000681.jpg

丈の長さもちょうどいいでしょ?? 
まりんは、これくらいが好きです
_1000674.jpg
_1000673.jpg

ついでに先日ベビーエンジェルで買った「バンビちゃん柄」のおむつカバーはいちゃお。
セーラー服とおむつって「おもらし倶楽部」とか「カルテ通信」の定番ですもんね。
赤ちゃんプレイと違って、セーラー服だと「高校生にもなっておもらし癖が治らない悪い子!!」って感じで、余計にえっちな感じしません??
_1000708.jpg
_1000710.jpg
_1000717.jpg

あー、楽しかった。
着るもので、ほんと気分がドッキンドッキンに上がっちゃうんですよね〜
次は何着ようかな〜

まりんでした〜
2018_09
24
(Mon)07:39


みなさま、お久しぶりのまっりんでーす!!
しばらく遠ざかってました。ホントごめんなさい。
その間何もしてませんでしたw
今回は初めて人の手による鞭やパドルを受けてきたんです!


ちょっと真面目に書いちゃいますと、あたしは小さい頃からSMに興味を持ち始めて、いつも興味あるのは「されてる側」で、今日までずーーーっと一人で楽しんできました。
あたしはそれでいいと思っていたんですけど、でも心の奥底に寂しさと、先に進めないもどかしさを感じていたのも確かです。
変わるきっかけが欲しかったのだと思いますけど、そんなきっかけなんて都合よく落ちてませんし、それを見つけに行く方法も分かりませんでした。

そんなあたしが常に何かの衣装を身につけているのは、どこか違う素敵な世界に連れて行ってもらえる・・・そんな思いからかもしれません。
コスプレ・・と言えばそれまでですが、衣装は私をどこかに連れて行ってくれる「トリガー」なんです。
性別の事にしろ、現実の生活の事にしろ、その影響から解き放たれてファンタジーの世界の「お姫様」になりたいんです。
現実から逃避したいのではなくて、現実と違う世界と空間を生きたい・・・。
そんな思いを理解してもらえるきっかけなんて、それこそどこにあるか分かりませんよ。

でもね、どうしてもお金を払ってSMクラブやイメクラに行く気にはなれませんでした。
あたしがSMの世界観に求めている「ファンタジーの世界」とSMクラブは程遠いと感じていたからです。
もちろんあたしが要望した通りのプレイができるお店もあると思います。
でも違うんです。
要望するのではなく・・・ただ、あたしって存在を・・時間をかけて知ってほしいだけなの。

今回はお友達のM女子友に誘われてプライベート空間にお邪魔させていただきました。
もし、ただのTwitter友達とかに誘われただけなら断っていたかもしれません。
でも彼女はあたしのことよく分かってる・・・そんな彼女が誘ってくれたから、あたしは迷わず行く事にしたんです。
こんな機会を頂いて、本当にうれしい!!

初めてお会いした「主人(あるじ)さま」は、とても素敵で、思慮深くて、大人で、優しさに溢れている方でした。。。
そして鞭を頂くたびに、熱い想いがあたしの身体に刻み込まれて流れ込んでくるようで・・・想像を遥かに超える苦痛で泣いちゃいましたが、同時に今まで感じたことのない幸せを感じたのも確かなんです。

もちろん主人さまはお友達の主人さまなんですけど、あたしに対しても本当によくして頂いて感謝です。
「また来てもいいよ」と言って頂けたので、あたしは何か数十年来の「もやもや」が晴れたような気持ちになりました。
そして、この空間には絶対に「素敵なファンタジー」があったんだと思います。

お友達の彼女が一緒にいてくれるのも、本当にうれしい。
あたしは彼女が大好き!
安心できるし、あたしの何もかも受け入れてくれそうな雰囲気が大好き。
ありがとう・・・ずっと友達でいたいな。

_1060951_mosa.jpg

ずらりと並んだアイテムの数々。
ちょっとハラハラしますねww
_1060894.jpg

_1070466.jpg

_1060945.jpg

いったいっ! 真剣に大まじで痛いんですっ!
スパンキングマシンも痛いんだけど、なんか違う痛さなの。
_1070539.jpg

_1060946.jpg


うわ・・・・もうおしり石みたいにカチカチで血も出ちゃってます。
でもあたしが望んだ姿。

_1070570.jpg

そしてファンタジーの住人のお姫様は、最後は死ぬんですよ〜!
幸せな死かもしれないし、悲惨な死かもしれないけど・・・でも最後は死ぬの〜〜🎵 これが夢なの〜〜♩ 

_1060956.jpg

というわけで、いい旅してきました!!

まりん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。